本日 684 人 - 昨日 773 人 - 累計 705387 人
サイトマップ
  • のみこまFacebook
  • のみこまFacebook
RSS

琵琶湖カップ

tottiブログから転記しました
画像

のみこまA 3-6 勧修A

のみこまA 6-2 つつじが丘A (MIP=ハルキ)

のみこまA 7-2 桃丘A (MIP=ヒナ)

のみこまA 9-1 本梅A (MIP=ルナ)

のみこまA 7-2 勧修F (MIP=ヒナ)



Aチームの結果は以上のとおりでした

初戦こそ落としましたが、そのあとはしり上がりに調子を上げ、ノリノリ状態に

4勝1敗というまずまずの好成績で〆てくれました

エンジンのかかりが遅い、のみこま

この修正が今後の課題です


吉島さんがバスの都合で、途中で帰らなきゃいけなくなったため、我々との試合がキャンセルになりました

そこで本部に行き、練習試合のマッチメイクをお願いしたら、、、

なんと、元日本代表・富岡さん率いる、立命館大の現役ラガーが相手をしてくれました!

子供たちは試合前からテンションあがりまくり(笑)

試合も大盛り上がりでした

内容も4-5と白熱したものでした

立命館のみなさまありがとうございました!



■ママさんチームレポート(帯同コーチ:トミーさんより)

ママさんチ-ムは初戦は小学生相手に圧倒的な実力差で圧勝。

2戦目は中学生経験者にスピ-ドで力負けしたが、コ-チ陣チ-ムには全員ラグビ-で対抗。

6-5の勝利には観客を魅了した。

特に後半終了まじかの、のどかの相手独走を追いかけてのタグ!は勝利を決定づける、鳥肌が立つビックプレ-だった。

全員が持ち味を出したいいチ-ムで、周りも一目おく評価だった。

瀬尾さんの初戦は小春同様素晴らしかった。


■Bチームレポート(帯同コーチ:アニさんより)

大会前の練習である程度は手応えをつかんでいたもののメンバー6人中、4人が初の実戦、不安いっぱいで挑んだ大会でしたが結果は一勝二敗一分

我々の予想をはるかに上回る素晴らしい内容でした

初戦、サインやコンビネーションがなかなかかみ合わず格上のチームに敗戦、体がほぐれた二戦目はリードで迎えたラストプレーで相手の独走を許し悔しい引き分け

内容がよかっただけに結果が出ない事にもどかしさを感じましたが、感動のシーンは三戦目に待ってました

圧倒的な攻撃力で8ー1の完勝
ジュナが仕掛け、こはるが決めるというスタイルが確立され、こはるは6トライの大爆発、見事な初勝利でした

実戦はどんな練習よりも選手を成長させると言いますが、キャプテンのジュナ、コンビを組むこはるの攻守にわたるプレーはBチーム躍進の原動力になったし、まあやの兄トモキを思わせるガッツ溢れるプレーはチームに勇気と勢いをもたらしました

二年生という事での体力差がありながらアタックでもディフェンスでも、とにかく必死に食らいついていくつぐみのプレーは女子が引っ張るのがチームカラーというのみこまの未来のエースを予感させました

二戦目の途中で足を引きずり怪我をしたように見えながら最後まで試合を続けたひより、普段は集中力がなくすぐに諦めてしまうのにこの日は必死で走り続けた最年少のダイゴ

素人同然の二人でしたがチームメイトの真剣なプレーに刺激され出来る事を精一杯やっていました

学年もバラバラのデコボコチームでしたが選手として人間として大きく成長したのが肌で感じられたし、これからの飛躍も楽しみになった非常に有意義な大会になりました
s-withritumei.jpg

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):