本日 197 人 - 昨日 261 人 - 累計 257068 人
サイトマップ
  • のみこまFacebook
  • のみこまFacebook
RSS

7/31 練習

2013年07月31日
不肖への、遅れて参加です。なので着いてからの内容です。

□小学生は2対2、⇒タグのゲーム
□中高生はコンタクトからガットでボールを奪い、前進しヒット
⇒ラックになった時のピラーに入った選手がそのまま味方の選手をつかんでの四つん這いボール確保の姿勢作り

今日もみんな暑い体育館の中で汗だくになりながらも一生懸命ボールを追いかけていました。

中学生はジャンボリーから帰ってきて得るものも多かったようで、練習にも一段と熱が入っているようでしたね。

画像
東日本ジャンボリーの記念Tシャツを着て、ハイポーズ!

よしき特派員からのレポートです
画像
U13石川東日本ジャンボリーもいよいよ最終日。

その前に、二日目の夜は合同チームで試合をせていただいている
世田谷RCの宿舎に出向き、ミーティングに参加しました。
世田谷中学生の圧倒的な標準語による発言力に、
石川の中学生は、自慢の方言を一言も発することはありませんでした。
いや、コウセイが突然「ピラーは内から上がったほうがいいです」と発言!
とにかく、やるべきことを挙げ意思統一しました。

最終日も朝から練習、そして新潟とゲームを3本。
コンセプトでもある、立って繋ぐがかなり浸透してきました。
ただ、のみこまメンバーのボールを持つ回数・時間が少ない。

短い昼食時間に、SOでパスマシン化しているのどかに、
敵のディフェンスの動きに対するランのコース取りを確認しました。

午後はジャンボリー公式戦。世田谷の足を引っ張り黒星を
付けさせるわけにはいきません。
サニヤパークに異動し、人の多さと会場の雰囲気に気合も入ってきました。
対戦相手は松戸・市川地区U13。
説明が遅れましたが、石川U13と世田谷RCの合同チームは
A・B均等に別れ、のみこまの4人は全員Bチーム。
私は3日間Bチームを担当しました。

ゲームではFWが前に突進、立って繋いで前へ、
続いてトモキがガットからハンドオフ立って繋いでと
世田谷RC鈴木コーチの「竹田いいね!」を何度となく聞きました。

後半に入り、コウシ・ノドカのハーフ団にポジションチェンジ。
突然、必死にサポートを続けていたコウセイのまさかのシンビン。よくわからないが、敵を蹴ったそうです。

引き続きFWが立って繋いで、ラックになったらワイドにパスマシンのどかが展開、外でポイントができ、更に順目に攻め、
パスマシンのどかがギャップをついて余ったウイングにパス、そしてトライ!
その後もギャップをついてひとり交わして外にパス!
即実践でき見事でした。

最後にようやく石川の活躍も見せられたと思います。

その後、異動し世田谷レディースとゲーム。
まあ、息つく暇も写真取る暇も無かったです。

最後に、お世話になった世田谷U13みんなの前に並び
石川U13の8人が一人ずつ挨拶。
「学んだことを石川に持ち帰りがんばりたい」と
全員同じコメントを繰り返しました(笑)

この世田谷RCとの合宿では、プレー以上に
挨拶・返事・取り組む姿勢を学びました。
何事にも代えがたい経験ができました。
のみこま小学生も来年お世話になりましょう!

また会いましょう

7/28の練習

2013年07月29日
tottiブログより転記
画像
猛暑日が続くのでここ最近の土曜・日曜の練習は、開始時間を2時間早め、午前7時よりスタートしています
画像

暑くなる9時過ぎには練習が終了するため、とても快適にメニューをこなすことができます

子供たちは起きるの大変だろうけど、平日のラジオ体操の時間よりは若干遅いので、頑張って起きてください(・∀・)つ


今日の練習終了後、小学生全員による「カラーコーン争奪レース」を決行しました

試合用のコート作りに使ってる20個のカラーコーン

そこから約30m離れた位置にラインを設定し、選手全員でスタート

コーンを一人2個拾って、再びラインに戻ってくる

そのスピードを競うレースです

ただ足が速いコが勝つわけじゃなく、作戦や駆け引きも非常に重要になってくるレースです

果たして結果は、、、、


抜群のダッシュ力で、一番近くのコーン2つを取って戻って来たトムが堂々の1位(順当)

続いてユウジが頭脳的なコーンの取り方を見せ、満面の笑顔で2位入賞(マジか!)

そして3位には、必死で追走する真央と瑠奈の二人を僅差で振り切ってゴールラインに駆け込んだまあやが入りました(すごい!)

約束通り上位3名には、明日の夜の練習時に、私からの景品を進呈します(景品は菅平に行ってるよしきさんに頼んであります)

おめでとう!



練習終了後は、わが社が主催する、「小松空港親子九谷焼絵付け教室」に、まあやとおばあちゃん、瑠奈とマーコが参加しました

思った以上に難しかったようで、マーコは、「やっぱ、よしきさんって上手いんやなぁって気付いた」と語ってました(今さら!)


さぁ、また明日から一週間、練習頑張っていきましょう!

□ 8月のスケジュールを更新しました
■ 8/11(日)石川県タグラグビー大会のタイム・テーブルを掲載しました

よしきからのレポートです
画像
石川U13東日本ジャンボリー2日目。

本日は朝から、世田谷の厳しい練習に食らいついてます。
パス、ハンドリング、ガット、そしてコール。
基本をより深く実践しました。
引き続き午前のゲーム。
石川U13&世田谷VS長野
午後からは
U13&世田谷VS横浜ラグビースクール
共に立ってプレーを継続することをコンセプトとしました。
残念ながら、15時からのジャンボリーの公式戦(本郷中)雷雨の為中止。

のみこまのみんなというと

コウセイは必死にポイントに走り、
トモキは果敢にアタックし
立ってプレーを継続、
コウシは、パスにタックル、
ノドカはパス、サポート、低いタックル
と、それぞれのアピールは出来たと思います。

あとは声ですね。
まだまだ世田谷に圧倒されていますが、
当たり前の声を積極的に出していきましょう!

画像
のどか、悪いもんでも食べたか?

よしきからのレポートです
画像
本日から石川U13は、二泊三日で東日本ジャンボリー菅平に参加しています。

のみこまからは、
コウセイ、トモキ、コウシ、ノドカが参加。

初日は午後から練習マッチ3ゲーム。
対我孫子、八王子、大阪北
世田谷RSとの合同チームです。

世田谷の積極的なプレーとコールがゲームを支配していました。
そんな中、トモキがモールでボールを奪いトライ!

トモキ「初トライ!気持ちイイ!」

中学生になって初トライでした。
気にはしていませんでしたが、
のみこまではノドカに続き2本目。
まだ2本目?
もっと貪欲にトライにこだわっていいです。
自分が活躍することを考えましょう!

tottiブログより転記しました
画像
昨夜は松風荘にて、トミーさんの定年退職を祝うスキヤキパーティーが行われました

乾杯の後の余興タイムでは、マオ&ルナの韓流ダンスに始まり、まあやとこはるの可愛いダンス、アンケートコーナー、帰ってきたももクロ、智翠館コンビ&よしき&大地のニセモノ(仮面の下はのどか)の余興、男子中学生の大地かぶせ等々、非常に盛り上がりました

トミーさんは、マオのキレッキレなダンスを見て、「ラグビーのステップがキレる理由が分かった」と大絶賛でした

私的にはイケメン2位のコウセイのコメントが最高に面白かったです

あと、怖い人に桃子を選んだユウジのアンケートも(笑)

みんなからの贈り物は、トミーさんが青春時代に追った"皮製"ラグビーボールへの寄せ書き

子どもたちの想いが伝わったでしょうか^_^

トミーさんお疲れ様でした

これからものみこまの子どもたちをよろしくお願いします


-------------------------
画像

トミーさんと子どもたちの集合写真

ビッグダディならぬビッグじじい

大家族の孫たちに囲まれたおじいちゃんのようです(笑)

◆その他の写真はアルバムに掲載しました

かなり時間差攻撃

2013年07月19日
いろんなサイトを物色していると「こんな所にこんなサイトがあったのね」といった奴に時々出くわす。

今回出くわしたのは「魚津ラグビースポーツ少年団のブログ」というブログ。

昨年のサントリーカップ北陸ブロック大会についてどんな事が書いてあるのだろう?のみこまについて何か書かれているだろうか?覗いてみたら、

北陸大会では、石川県チームの女子選手のプレーが
すばらしかったと聞いています。
ぜひとも、石川のチームVS吉島SPの内容を
ビデオで観てみたいですね!

(2013-01-28 吉島SPタグラグビー7連覇!サントリーカップ北陸大会 の記事より)

たかだかこれだけの記事だが、あの日の試合で “のどか” のプレーが富山のラグビー関係者に与えたインパクトはかなりのものだったと推測される。

かなり時間が経っているが、チョット誇らしく思った。

2013年度バージョンの『のみこまラグビースクール部員勧誘用写真』撮りたいなぁ・・・。
7/21(sun)トミーさん定年退職祝い前の練習時にどうだ?!

今ある写真で作るとしたらこうなります(笑)

本人からの強い要望により消去しました

tottiブログより転記しました
画像
【小松市ラグビー祭】
昨日は、スカイパークこまつ翼にて、小松市体が行われました
画像

小学生のタグラグビー大会には、のみこまからは縦割りで2チームエントリー

苦しみながらも両チームとも無事に予選リーグを突破し、決勝Tに進出

準決勝の2つのゲームは、互いに延長戦に突入という熱戦になり、非常に盛り上がりました

結果は、

優勝:のみこまレッドハリケーンズ
準優勝:芦城小
3位:のみこまオレンジモンキーズ、鶴来津幡6年生

でした

今回は、予想以上のいろんな収穫がありました

チームを縦割りにしたことにより、チーム内にAチームとBチームの子が混在することになりました

2週間、ずっとこのチームでやってきて、Aの子には「我々がBの子たちを引っ張る」というリーダーシップが芽生え、Bの子には「何とかチームに貢献する!足を引っ張らない」という責任感が芽生えてきました

準決勝で延長戦の末敗れたオレンジモンキーズ

敗戦後、号泣してたのはこの日大活躍で、観衆から一番注目を集めてたジュナでした

その悔し涙を見て、彼女の成長を感じました

子供たちの成長スピードの早さは測り知れません

これが初の公式戦出場となったゆうじ、そしてこはるの二人も一試合ごとに目に見えて成長していきました

今回初めての「優勝」の味を知った彼らの今後にも大期待です!!

のみこま、まだまだ強くなれるぞ!!!!


【大阪】
で、興奮冷めやらぬまま、私、マーコ、ナナ、のどか、ひな、ルナのメンバーは、会場を後にし、いざ大阪へ

追手門学院大学で行われた石見智翠館の練習試合の応援に向かいました

小松市体で延長戦とかいろいろあり、出発時間が一時間遅れましたが、向こうのキックオフ時間も私の予想よりだいぶ遅く、余裕で全試合観戦する事ができました

ナイトゲームとなったこの日の試合

ジュリアはAチームのWTBとして2試合、BチームのCTBとして0.5試合出場

ハンドリングエラーがあったり、DFの立ち位置に問題があったりと、反省点も多々ありましたが、先輩方のサポートのおかげで何とか乗り切ることができました

タックルも行ってたし、ナイスセービングもあったし、おまけにトライも2つ取れたし

石川撫子の後輩たちの前で、ちょっとはいいところ見せれたかな?

一方、カエデはBチームのHOとして2試合に出場

入学してわずか3ヶ月で、フィットネス、ブレイクダウンの精度、そしてラグビー理解が格段に上がったと感じました

ついでにトライもゲット!(不格好なグランディングでしたが・笑)

2人とも頑張ってました


観戦したのどかたちは、とにかく智翠館の選手たちの試合にかける意気込み、声、チームワーク、身体を張ったタックルに心を奪われてました

彼女たちの憧れの存在であるジュリアとカエデも、ここではただの1年坊主

チームの勝利のために、そしてチーム内のレギュラー争いに必死に闘う彼女らを見て、何を感じ取ったでしょうか



そういえば、今回ビデオ撮影してくれてたナナが試合後に言ってました

最後の一本、唯一ジュリアとカエデが同チームで出た試合

その試合の最後に、ジュリアがトライをゲット

駆けよる仲間たちと抱擁を交わし、少し間があった後、

一番最後にカエデがジュリアのところにやってきて、ハイタッチ

そのシーン、私はすっかり見逃してたのですが、撮影してたナナは感動して泣きそうになったと

それを聞いた俺も泣きそうになったわ(笑)


来週はいよいよNZ遠征

そしてそれを経て、勝負のコベルコカップを迎えます

頑張れ、智翠館!!!!
画像

『小松市ラグビー祭・小学生タグラグビー大会』の予定です

【高学年の部】以下の9チーム

・のみこまオレンジモンキーズ
・のみこまレッドハリケーンズ
・伏見高学年A
・伏見高学年B
・鶴来津幡6年生
・鶴来津幡5年生
・鶴来津幡4年生
・ミラクルだんくら6
・芦城小学校

【低学年の部】以下の2チーム

・伏見低学年
・鶴来津幡

★試合方法
高学年A・Bリーグに分かれて予選
それぞれ上位同士で決勝トーナメント
組合せは当日抽選を行います。
低学年は2試合を行い、勝敗と得失点差で順位を決める
試合時間は7分ハーフ

登録完了

2013年07月13日
タクミの協会登録およびスポーツ保険加入、本日完了しました

名簿の改訂版、パソコンメールor手渡しにて後日配布いたします

秋の合宿予約完了

2013年07月07日
本日 雨の中の練習おつかれさまでした。

来週の小松市ラグビー祭タグラグビー大会、
オレンジ・モンキーズもレッド・ハリケーンズも今回はこのチームでどう戦うか?いかにして勝利につなげていくか?
キャプテンを中心に一致団結してチームワークを発揮して下さいね(^-^)/


話は変わりますが、秋の合宿「根上・青年の家」を10月5日(土)~6日(日)で予約してきました。
昨年はあのシンドイ練習を乗り越えた成果がサントリーカップに出たと思ってます。
今年もみんなでがんばるぞ画像

tottiブログより転記しました
画像

昨日は、千葉県ガールズラグビーフェスティバルに参加してきました画像

八千代にあるIBMのグラウンドに、関東を中心に、小学生から高校生まで、ものすごい数の女子ラガーが集まりました

今回は、金沢市体と日程が重なったため、石川撫子からは夏帆とのどか、2名だけの参加となりました



午前中は IBM BIG BLUE の監督や選手の方々によりラグビークリニック

斬新なメニューの数々に、選手と同じくらいテンションが上がりました

さっそく石川の練習に取り入れようと思います


ランチタイムをはさみ、午後はいよいよ試合

夏帆を高校チームのコーチに預け、私はのどかのチームへ

千葉のコーチ陣と共に、千葉・東京・石川の中学生合同チームに帯同しました

というか、中学生と一緒にアップをしました(笑)

ヒット、オーバー、タックル、キック、おまけにタッチフットまで、元気いっぱいの女子中学生と一緒にフル参戦

替えのTシャツもないのに、汗だくになって走りまくりました

しんどかったけど、非常に楽しかったです


試合の方は、名門・神奈川プリンセス相手に二敗と、悔しい結果に終わりました

しかし、限られた時間内で行われた”特訓”の成果がプレーの随所に表れてました

こんなわずかな時間でこれだけ成長できるんだから!

チームに帰って反復練習を繰り返せば、ものすごい勢いで上手くなるはず

みんな、次回の試合で光り輝けるよう、一生懸命練習してほしいと思います


のどかはとにかくおとなしい

プレーも遠慮気味で、本来のポテンシャルを発揮できてませんでしたが、徐々に慣れて行って、もっと図々しいくらいに前に出ていってほしいと思います

あなたには才能があるんだから!

るなを見ろ!

プレーが全然できなくてもガンガン前に出て行って、初対面の人の心の中に土足で入って行くぞ(爆)


一方、夏帆

前述のように、私はのどかのチームに帯同していたため、ほとんど高校生の試合は見れませんでした

試合後感想を本人に聞いたところ、フィットネスがなさ過ぎて、全然プレーできなかったと

確かに、夏帆は練習場までの距離的な問題や学業等もあって、練習参加率がやや低い

なので、練習に来れない時でも自宅でやれるフィットネスメニューを組んでみようと思う

8月のコベルコカップ、そして夢のNZ留学に向けて日々努力して行ってほしいと思います



というわけで、二人とも千葉で貴重な経験を積んでこれました

次に向けての課題もいろいろ見つかったし

次回関東に来るときは、昨日よりも成長した姿をコーチやチームメイトに見せれるよう頑張ってほしいと思います

千葉県ラグビー協会の皆様、及び大会関係者の皆様、今回は本当にありがとうございました

また次回もよろしくお願いします


ラグビー仲間がだんだん増えてる

ラグビーの輪がどんどん広がってる

ありがたいです