本日 383 人 - 昨日 672 人 - 累計 739366 人
サイトマップ
  • のみこまFacebook
  • sns-count-icon-fb
RSS

第15回女子ラグビー関西大会

tottiブログより転載
↓↓↓↓↓

滋賀県の布引グリーンスタジアムで行われた第15回女子ラグビー関西大会に、スタッフ、選手、応援団、総勢16名で行ってきました

最高のグラウンドで、天気にも恵まれ、素晴らしい試合が出来ました


中学生の部、石川撫子RFCの3人(ジュリア、カエデ、ゆうか)は兵庫SCIXとの合同チームで出場

SCIXは関西ユースのチームメイト、みかちゃんやほのか、そしてあおいちゃんと、普段から何度も一緒に練習や試合をしているメンバーが多く、チームワークは抜群

試合中、一人一人が、「今、私は何をすべきか」という事を理解してて、そしてすべきことをできるスキルがある、素晴らしいチームでした

結果、第一試合の京都戦は59-0で勝利、続く阿倍野ORS戦も後半に突き放し28-5で勝利

二連勝で見事優勝を飾りました!
3b913c8ad610343523cd-1024.jpg


試合後の表彰式&アフターファンクションでは、MVPの発表があり、ジュリアが受賞しました


優勝だけでも十分嬉しいのに、MVPまでいただいて・・・

これはもう飲むしかありません!(MVPもらわんでも飲むけど・笑)


思えば二年前、瑞穂で行われたジュリアのデビュー戦

その大会のMVPは現・智翠館2年、当時関西ユースの中3のわさなちゃんでした

ジュリアが尊敬する先輩です

その時に、「ジュリアが中学卒業するまでに、わさなちゃんみたいにMVP取れるような選手になろう。これを目標に練習頑張ろう」と話し合いました

その目標を達成することができました

これは本当にうれしかったです



一方、高校生の部には、カホが出場

カホは京都精華との合同チームに入れてもらい、WTBとして2試合フル出場しました

試合前は緊張のあまり唇が真っ白になったり階段を転げ落ちたりしてたので心配しましたが、試合が始まればいつものカホに

試合は2連敗に終わりましたが、積極的なプレーをしてたし、タックルもガンガン入ってたし、我々コーチ陣としては満足できる内容でした

ところが本人は満足してませんでした

悔しい!!と

負けず嫌いなカホの象徴的なシーンがありました

余った状況で、トップスピードに乗ったカホにナイスパスが渡り、フォローのDFを一人かわせばトライか?といった場面で、そのフォローの選手にハードタックルを受け倒された直後

次のプレーに移るために、走り出しながら太ももを叩いていたので、「今のタックルで痛めたか」と思ってたんですが、違いました

カホ曰く「せっかくチャンスだったのに、この足!なんでもっと早く走れないの!と、悔しくて叩いた」と

やはりカホにはお父さんの、NTT北陸の緑の血がながれています!

この子は絶対強くなる

土曜日のセレクションが楽しみになってきました

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):